アキ日記

akiyoshiのblog。             主にMMOのプレイ記事など。

ポケモンGOでEXPを荒稼ぎ

Posted by akiyoshi on   0 comments   0 trackback

日本配信開始初日から遊んでいる、ポケモンGOのお話です。

配信開始後わりとすぐに出ていた情報ですが、しあわせタマゴ(30分間の間発生する全てのEXPを2倍にするアイテム)を使って、EXPを荒稼ぎする方法。
この手の情報は、自分で検証・確認したくなる質で、自分でいろいろと確かめてみました。

しあわせタマゴは、課金をして買うか、一定レベルに達した時に自動的に入手できます。
ガンガン課金をする人は、いつでもどんどんしあわせタマゴを使えばいいでしょうが、無課金プレイヤーにとっては貴重なしあわせタマゴです。
できるだけ有効活用したい!という場合はこの方法がおすすめ。

で、どういう方法かといいますと、「しあわせタマゴを使用して効果時間中の30分間中にひたすらポケモンを進化させ続ける」、これだけです。

ただし、下準備は必要。
30分間ひたすらポケモンを進化させるので、相当数の進化用のポケモンとアメのストックが要ります。
どのポケモンを進化させても発生するEXPは一律なので、どのポケモンでも良いといえば良いのですが、出現のしやすさで、ポッポ・コラッタ、アメの必要数の少なさで、ポッポ・キャタピー・ビードルあたりが有力になると思います。

どれだけ集めるかの目安ですが、自分が検証したところ、30分間中に68回進化させることができたので、70回分程度進化が可能な数をストックしておけばいいでしょう。

と、ここまで書いたところで、なぜひたすら進化させるのが効率の良い方法なのか、というお話を。
ポケモンが進化した時に入手できるEXPは一律500です。
どのポケモンを進化させようが500です。
進化させるのには、ポケモンの一覧から対象のポケモンを選ぶ→進化の項目を選ぶ→はいを選ぶ→進化演出→進化後ポケモン画面、という流れになります。
進化後ポケモン画面からポケモンの一覧に戻る、という手順を足して、これを1サイクルとすると、だいたい1サイクルが30秒かからないくらいになります。
進化以外の方法でEXPを多く稼ぐ方法となると、3箇所以上のポケストップに一度にルアーモジュールを使ってポケモンを捕まえまくる、という方法が思い浮かびますが、ポケモン捕獲時のEXPは100。
ボーナスがついて150だったり160だったりしても、仮に10秒に1匹のペースで捕まえ続けたとしても、30秒に1回進化させるほうが、EXP効率は良いわけです。
それに、10秒に1匹以上捕まえるというペースを、30分間維持できるとは思えませんし。
なので、「30分間ひたすらポケモンを進化させ続けるのが一番効率が良い」という結論に至るのです。

しあわせタマゴ使用
↑の画像は、自分がこの方法でEXP稼ぎを行い、69回ポケモンを進化させた時の結果。
69回目は時間オーバーだったようで、EXPが68500となっています。
なので、時間内に68回進化させることができたわけですね。

この時使用したポケモンは、コラッタ・ポッポ・ビードルでした。
ポケモン一覧画面を名前でソートして行ったのですが、デフォルトの名前ばかりだったので、コラッタを全部進化させたあとでビードルが載っているところまで画面をスワイプしていく作業が発生したのですが(当然他のポケモンも所持しているのでw)、もっと突き詰めるなら、進化用のポケモンの名前をすべて「アアアアア」とでもしておけば、そんな手間も発生しなかったわけですね。
事前準備をしっかり行い、作業ロスも限りなくなくしていけば、EXP70000超えることもできるかも?
まあ、その準備をする手間もあるわけなので、どちらが良いかというのはお好みだと思いますがw

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mmoakiyoshi.blog.fc2.com/tb.php/223-4214ec24